小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

婚活

横澤夏子さん妊娠!婚活パーティー婚で

お笑い芸人の横澤夏子さん、27歳の誕生日に結婚を発表しましたが、先日、第一子妊娠も発表しましたね! お相手は、婚活パーティーで知り合った一般男性。 29歳での妊娠。出産は2020年2月の予定。

どんなタイプが好きか分からない…自分にとっての理想の相手を見極める

婚活や恋活をしていると、 自分は一体どんなタイプが好きなんだろう…? どんな人と合うだろう…? という疑問が湧いてきませんか? 私は、一度それを見誤ってしまい、離婚するハメになってしまいました。 そして二度目の婚活をする時には、じっくりじっくり自…

婚活マッチングアプリ 成功の秘訣【プロフィール作成編】

マッチングアプリに登録するには、簡単なプロフィールを作成する必要があります。 と言っても、項目を選択するだけなので簡単にできます。 お相手は「検索機能」を使って、あなたをデータで検索して見つけます。 その「検索に引っかかる」機会が多ければ多い…

婚活マッチグアプリ 成功の秘訣【メール編】

データマッチングで婚活する場合、気になる相手が見つかったら「いいね」などのマークを送ります。 お相手からもマークが送られたきたら、いよいよメール開始です。 実際に出会うところまで発展するかは、このメールのやり取りが大事なポイントです。 実際に…

婚活マッチングアプリ 成功の秘訣【写真編】

今は約3割の人が、婚活サービスを使って結婚する時代。 実際、職場では出会いがないし、現在恋人がいない人は積極的に利用して、どんどん出会うべき! 利用する人が増えているマッチングアプリはもちろん、結婚相談所もネットでデータが閲覧できるサービス…

高収入男子と結婚できる相談所・比較

結婚相手の条件で、一番重視するポイントに「年収」をあげる女性は非常に多いです。 というか、人目を気にせず本音を言えば、収入はあるに越したことないです、誰でも。 もちろん、普通の結婚相談所でも収入の希望を伝え、その条件に合った人を探すことはで…

結婚相手とどこで出会う?1位職場、2位紹介、婚活サービス内1位はネット系だった

現在結婚している人たちが、今のパートナーとどこで出会ったかというと、 2015年の出生動向基本調査によると、一番多いのは「職場・仕事」、次いで「知人を通じて」です。 この2つを足すと約6割という大半を占めます。 結婚相談所を含む、お見合いは、…

夫の浮気 迷わず離婚を勧める理由

数年前に夫の浮気が発覚し、離婚した者です。 その後、婚活を経て、今は理想的な夫と再婚できて、とても幸せに暮らしています。 結果オーライかもしれませんが、あの時、離婚して良かった!!と心の底から思っています。 後悔があるとすれば、一瞬でも離婚を…

浮気の証拠 誰でも絶対に見つけられるポイント

今は再婚している私ですが、前の結婚は夫の浮気が原因で離婚しました。 浮気・不倫が分かった時、色々悩んだけれど、結果的には「離婚しよう」と決めました。 そして、離婚がこじれて調停や裁判に発展した時のため、慰謝料などを請求しやすくするために、決…

浮気男の特徴と見抜き方

現在は再婚している私ですが、一度目は29歳で結婚して、33歳で離婚しました。 自分としては「この人だ!」と信じて結婚したわけですが、結果的には入籍後1年で浮気・不倫に走られ、3年経たずに離婚に至りました。 今思えば、怪しいところがたくさんあ…

オタクやアニヲタに特化した結婚相談所

今は、婚活市場でも、参加者を細分化したサービスが出ているようです。 私も婚活している時、「子ども好き」とか「料理好き」という結婚パーティーがあると知って驚き、凄く画期的だと感動しました。 どうせ結婚するなら共通の趣味や、同じことが好き同士が…

【婚活パーティー選びのポイント】大手3社を実体験から比較

バツイチで、今の旦那を見つけるまで週に3回の婚活パーティーに行っていました。 当時の私は、33歳バツイチ(子なし)女性。 散々参加しまくって、それぞれの団体によって、だいぶカラーが違うなと感じました。 せっかく行くのだから、自分に合ったパーテ…

婚活男子のモテない理由と解決策

婚活している男女は多いけれど、なかなか結婚まで結びつかない。 その原因は色々あるけれど、男性の恋愛力が低過ぎることは、大きな原因の一つです。 恋愛経験豊富=(イコール)モテる、わけではありません。 でも、女性との連絡やデートでは「暗黙の了解」…

体外受精の過ごし方 ④胚移植前~移植日の過ごし方

採卵から一周期卵巣をお休みさせ、次の生理の周期で胚移植のための準備に入りました。 生理開始1~3日以内に来院して、血液検査。 問題がなければ、いよいよ胚移植に向けてスタートです!

マッチングアプリは本当に危険なのか?トラブル回避法③

①②と、マッチングアプリでどう危険を回避するかのポイントをお伝えしてきました。 私自身は、最終的には結婚相手と巡り会えたのですが… 実は夫と知り合う前には、二股男に騙されました!!!!! 詐欺ではなかったけれど、とんだクズに振り回され、心は傷つ…

マッチングアプリは本当に危険なのか?トラブル回避法②

結婚に真剣だからこそ、その足元を見られてしまい詐欺被害の危険があるマッチングアプリ。 でも上手に使えば、理想の相手とさくっと結婚できます。 我々は、私は4か月の活動期間で、夫はたった一か月で知り合って結婚できたので、マッチングアプリには大変…

マッチングアプリは本当に危険なのか?トラブル回避法①

マッチングアプリは、普段なかなか出会えない人たちと気軽に出会える場として、恋人や結婚相手を探す場として、広く活用されています。 しかし、利用者の金銭トラブル、詐欺被害などがメディアで取り上げられることもしばしば…本日も、TBS「ビビット」で特集…

バツイチは結婚相手に向いている!?

婚活市場において、バツイチは実際どうなのでしょうか? 厚生労働省が発表している人口動態統計(2016年発表)によると、婚姻件数は62.1万組、離婚件数は21.7万組です。 https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei16/dl/2016suikei…

婚活では、年下ハイスペック男子が狙い目

30代に突入してしまった婚活女子にとって、20代の年下男子なんてレベルが高すぎると思いがちですが、実はそうでもないのです。

マッチングサイトで理想の相手と結婚する

初めまして、小野寺タヒチと言います。 私は20代半ばから婚活を始めました。 知人の紹介や、婚活パーティーが主な活動でしたが、最終的には合コンで知り合った方と29歳で結婚しました。 しかしながら、たった3年で離婚…相手にたっぷり1年半も不倫され…