小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

独身の延長で結婚したら、失敗した話【離婚理由】

f:id:Tahiti-Onodera:20191004173735j:plain

結婚しても、独身時代と変わらずに自由でいたい。と思うこと、ありますか?

結婚しても、仕事は変わらず頑張りたい。

友達との付き合いはセーブしたくない。

趣味も続けたい。

たまには異性との飲み会にも行きたい。

 

私は、最初の結婚でそう思っていました。

飲み会に行く度にお小言を言われたくないと思っていたし、帰りが遅くても「お互い様」と許し合える、思い切り仕事や趣味を続けられる相手と結婚したいと思っていました。

そして、私と同じ意見で、束縛が一切ゼロな相手と結婚しました。

 

当然、私が束縛されない代わりに、私も夫を束縛しない。

 

結婚後も仕事は益々頑張ったし、時には飲み会にも行きました。

仕事関係者からは「まずは結婚生活を落ち着けてから」「まずは、妻としてしっかり」などと言われましたが、「いやいや、婚活に使っていた時間で益々仕事頑張ります!」という気持ちでした。

 

お互いが自分中心の生活だったので、平日は一緒にご飯を食べることはほとんどありませんでした。せいぜい、週に一回くらい。

それに甘えて、私も料理の腕は全然上がらず。

週に1~2回の夕飯も、今思えば手抜きが多かったと思います。

土日も、私は外出が多かったし、夫は一日中昼寝をしていてかまってくれませんでした。

 

不満はなかったけれど、寂しいなぁという不安はいっぱいありました。

そして、結婚してたった1年で、アッサリと浮気されました。それも複数人と。

 

それに気が付くのが遅かった私が鈍感だと言えばそれまでですが、最初からそれぞれ勝手に過ごしていたので、「おかしいな」と思うまでに時間がかかってしまったのです。

帰宅時間が毎晩のように午前様になっていくと、さすがに気が付きましたが、それまでは仕事か、仕事関係の付き合いか、と思っていました。

 

簡単に信じた私がバカでしたが、最初から「独身の延長みたいな結婚をしたい」「束縛されたくない」と希望していたのは、もっとバカでした。

そんな都合の良い夫婦関係があるはずもなかったのです。

 

痛い思いをして、離婚して、やっと分かりました。

 

再婚する時は、そこに気を付けて、「結婚するからには」と、相手との関係の中で自分が変わることを覚悟したし、相手にもそれを求めました。

多少、お互い束縛することも必要だと思っています。

 

皆さんも、婚活する時は気を付けて~!

「束縛されるの嫌なんだよね」と言われて、迎合してると痛い目に遭いますよ!

そういう発言をする人は、詮索されたくないやましいことがあるってことかも!