小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

妊活中の男の悩み「自由にセックスしたい」

f:id:Tahiti-Onodera:20190708094400j:plain

私たち夫婦は、妊活を始めて2年強。

2人で協力して、二人三脚で妊活・不妊治療を続けているのですが…

先日、夫がポツリと言った一言にビックリ。

 

「一度でいいから、自由にセックスしたい」

 

 

 

えーーーー!!!??

そんなに自由度なかった???と、ビックリ。

 

 

思い返せば、結婚したらすぐに子どもが欲しいという思いから、早々に、排卵日検査薬でタイミングを計る日々。

したくない時にも、しなくちゃいけないことにはストレスがあったのだと思います。

「タイミング」でさせてしまってごめんなさい、という思いは前々からありましたが、ここまでストレスだったとは…

 

 

【人工授精の期間】

人工授精が始まった頃から、特に自由にセックスさえできなくなったという印象です。

指定された日に精子カップに採取しなければいけないのですが、朝から採取するのは精神的にはしんどいだろうな、と思いました。

そして、その3~5日は禁欲すると数値が良くなるというので、禁欲期間を設けていました。

 

体外受精:採卵周期】

採卵の前後は、お腹が張ったり、採卵の手術後も痛みがあったりして、全くそれどころではありませんでした。

特別に禁止されていたわけではないけれど、体調も良くなかったので、そういう雰囲気にはなり得ませんでした。

 

体外受精:移植周期】

移植周期は少しのんびりで、移植前は内膜を安定させる薬を飲んでいるだけなので、割と自由でした。

移植後は、子宮が収縮すると着床を妨げるというので控えました。

これも、特別に禁止されているわけではないんですが、やっぱり妊娠第一!と考えると

、なかなか難しい。

 

2回目の移植周期の時、「次の移植日までの約半月は、自由な権利があるよ!」と言ったところ。

「『権利が与えられる』時点で、それはもはや自由とは言わない」と言い返されてしまいました(笑)

 

そうやって、うちの夫は、

したい時にできない、したくない時にしなくちゃいけない

というストレスがずーーっとあるようです。

 

 

これをきっかけに、本当のセックスレスになってしまうのではないかと不安です。

 

残念ながら、本当に自由になるためには、妊活そのものを意識するのをやめなくちゃいけないんでしょうね。

私たちは新婚早々で妊活を始めてしまったので、夫は、結婚してから一度も自由にセックスしていない!とさえ感じているようです。

 

よく「妊活・不妊治療を止めると妊娠する」という話を聞きますが、このストレスから解放されることも要因なのかもしれません。

女性以上に、精子はその時の体調やストレスに左右されると言いますから。

 

女性だけでなく、男性にもストレスがあることを知って、ともに上手に乗り切っていきたいものです。