小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

切迫流産でも非対応、酷い不妊クリニック

f:id:Tahiti-Onodera:20200525200937j:plain

これは私の友人の話です。

都内のクリニックにて体外受精後、無事に妊娠反応が出て心拍も確認できたのですが…

その後、結構な量の赤い出血。

急いで安静にするも止まらず、ダラダラと流れる血…

GW期間中だったので、かかりつけの不妊クリニックに急ぎかかることも叶わず。

 

ただ、メールで問い合わせたところ、返事をもらえたそうです!

それは良かったな~と思ったのですが…

 

「来院されても、何もできることはありませんので、通常通り、次回の予約日に来てください」

 

という返事だったそうです。

 

せめてGW明けすぐに来てください、くらいは言ってほしいですよね。

そして、「何もできない」とバッサリ言い捨ててしまう冷たさに、知人の話ながらぞっとしました。

 

しかも、

「もし、体から物体(赤ちゃん)が流れてしまったら、それをジップロックに入れて、次回持参してください」

 

とまで言われたそう。

冷たすぎますよね、信じられない…

 

 

結局、出血がおさまらなかった彼女は、救急で、産婦人科医が出勤していた総合病院を受診。

切迫流産で即入院になりなりました!!!

 

救急で病院にかかって良かったな~と思います。

不妊クリニックの言うように、本当に何もしなかったら、あのまま流産してしまったのではないかと思うと、あんまりです…

 

入院先が、たまたま生殖医療もやっている病院だったらしく、出血止めの点滴に加えて、ホルモン剤も追加してくれたそう。

その後、数日入院して、今は無事に妊娠が継続できています。

 

 

退院後に、再び都内の不妊クリニックを受診してこの話をしても、クリニックの対応は変わらなかったそうです…

薬を追加するでもなく、7週で卒業させられてしまったそうです。

 

この友人の話を聞いて、不妊クリニックは、ただ単に妊娠率だけ見ていたのではダメなんだな、と思いました。

彼女は、救急で入院した病院から、12週くらいまではホルモン剤を続けて安定させた方が安心だとアドバイスを受け、卒業後はそちらに通っているそうです。

 

本当に、救急で病院に行けて良かった!

あの時に入院できていなかったら、流産してしまったかもしれないと思うと怖いです。

 

私も超初期は、すごく少量ですが出血があって。

クリニックは流産予防の薬を追加してくれたし、何かあったら電話して!って対応でした。

不妊治療は、「無事に出産できるまで」関心を持ってくれている場所がいいですね…

 

たまごクラブ 2020年5月号[雑誌]

たまごクラブ 2020年5月号[雑誌]

  • 発売日: 2020/04/15
  • メディア: 雑誌