小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

コロナ禍こそ、オンライン婚活で成果を出す

f:id:Tahiti-Onodera:20200426100826j:plain

婚活パーティーもお見合いも、コロナ自粛の中では不要不急とされ、実施できません。

しかし、婚活当事者にとっては、それは死活問題!

少しでも若い方が有利であることは間違いないのですから、まさしく待ったなしです。

 

このコロナ自粛、GW明けには解除されて、元通りの生活に!は、どう考えても難しそうですね…

海外では1~2年単位で考えているとも聞きます。

どちらにしても、相当長引きそうであることは間違いないです。

 

〇〇歳までに…と思っている結婚が、何か月、何年と先延ばしになっていくのは辛いもの。

しかも、この自粛で孤独感は増す一方。

 

こんな時は、是非、オンラインで婚活を進めてみてはいかがでしょうか?

サイトやアプリでの婚活は、私も実際にやってみましたが、本当にオススメなのです。

 詳しくは、この本に書きましたが、自分の理想の相手を見つけるにはうってつけ!

この本は、キンドルアンリミテッド会員なら無料ですので、パラパラめくってみてください。

 

このコロナ禍で、普段は合コンや婚活パーティー、結婚相談所を利用している人たちが、マッチングアプリに流れてくるのではないかと予想しています。

マッチングアプリで重要なのは、「いかにたくさんの人が登録しているか」です。

たくさんの中から、理想の条件に当てはまる人だけを選べる、というのが最大の魅力ですから。

 

そういう意味で、コロナ禍では、ネット婚活の魅力は上がっていると思われます。

コロナ禍ではなかなかデートはできませんが、テレビ電話などで工夫すれば、十分にステップアップが可能!

 

 

マッチングアプリで、一番時間を割くのが、この「検索する」という作業です。

時間がたくさんある今、色々な条件を入れて、理想の相手を検索しまくることができます!

中には、絶対に理想だと確信できる人がいるはず!

待ってばかりでは出会いはありません、是非、この機に活動してみてください。

 

何から始めればよいか?も書いてあります。

 

本の中でサイトも詳しく紹介しましたが、迷ったら、まずは会員数の多い

【ペアーズ】が良いのではないかと思います。