小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

マッチングアプリはサクラがいる?会えない理由

f:id:Tahiti-Onodera:20190904122347j:plain

口コミの中には「女性はサクラばっかり」なんて書かれているマッチングアプリもありますが、基本的には、本当に出会えると思っています。

今の夫とはマッチングアプリで出会いました。

それも、お互いに初めて会った相手ではなかったんですね。

私は4か月の間に5人会ってきて、最終的に夫と出会いました。夫の活動期間は1か月と短かったですが、その間にも数人会っていたそうです。

 

もし出会えないサイトがあるとしたら、無料で活動できる、もしくは匿名で

活動できてしまうサイトです。

婚活目的のマッチングアプリは、男女ともに有料です。そして、簡易的ではありますが、免許証やクレジットカードでの本人確認が必須とされています。

女性無料や、匿名で活動できてしまうアダルトサイトとは一線を画しています

 

それでも、「サクラばっかりで会えない」と書いている方は、要は本人に魅力が少なく、誰にも相手にしてもらえなかったのだと思います。悲しいけど。

そういう方には特徴があると思っています。

 

・顔写真を投稿していない

・プロフィールが適当で、どういう人物なのか相手から見てよく分からない

・相手に送るメールが、コピペと分かるような一斉メール

・相手に送るメールが、「可愛い」「好きだ」「会いたい」など、短く直球過ぎて怖い

・相手に送るメールが、「どうせ君はサクラでしょうけど」など、ひねくれている

 

こういう男性は、私もマッチングアプリ上でお見かけしました。

私はサクラではなく、お金を払って真面目に結婚相手を探していましたが、もしこの手の方からコンタクトがあっても無視したと思います。

顔写真も載せて、プロフィールで自身のことをちゃんと自己紹介して、メールの内容も常識的な人がたくさんいるので、わざわざ上記のような得体の知れない人とやり取りする必要がないからです。

 

「同年代が良い」と書いているのに、歳が一回り以上も上の方からコンタクトがありました。明らかにこちらの希望を無視しているな!という方、たくさんいました。

申し訳ないけれど、無視しちゃいました。いちいち訂正するためだけに返信するのも変だと思ったので。

 

 

恐らく、返事がないのはそういうことだと思います。

数人の口コミレベルでの「サクラばかり」「会えない」という内容は、あまり気にせず、サイト側を信用して良いと思います。

ただ、自分がそのサイト上でモテ組に入れるかどうかは、活動してみないと分かりません。

一か月以上活動しても、誰とも話が進まないようなら、別の雰囲気のサイトに変更した方が良いと思います。

年齢層や、結婚への真剣度など、活動している人の雰囲気は、サイトによって結構違うはずです。

 

私は当時33歳バツイチでした。

当然、いいな~と思うハイスペックな方々からは相手にしてもらえず。一生懸命、個別にメールを送りましたが、完全スルーされることの方が多かったです。

10通送って、1通返事が来れば良い方でした。そのメールも、返信しても返事が来ず一回で終了ということも割とありました。

 

逆に、私の方も、今後結婚に発展しそうにない方とは、長くメールをしないようにしていました。お互いに時間の無駄なので。

 

メールの返事が来なくても、悲しむ必要はありません。

なぜなら、複数の人からモテることは意味がないからです。

たった一人の、気の合う人と知り合えればそれで良いのですから、メールの総数は重要ではないのです。

諦めず、じーっと獲物を待つ根気が必要です…

 

会う数も重要ではありません。

何人会ったか、ではなく、誰と会ったかが大事です。

会ったら次に発展しそうか否かを見極め、自分にとって本当に会う価値がある人物かどうかをよく感じ取って、その上で会えば、有意義な出会いになると思います。

 

単に急いで会おうとすると、「会うこと」そのものがゴールになってしまって上手くいかないことが多いです。

 

私も、一人目は「えい!」と勇気を出して、「会えるものなら、会っておこう」と思って、早いタイミングでデートに行ってしまいました。

誠実で良い人でしたが、お互いに、「なんか違うな…」とすれ違っていたことは間違いく、その時お食事したっきり、連絡も取り合いませんでした。

そこで学び、次回からは、じっくりとよく考えてから会うことを心がけました。

会う前に、「これを聞かずにはお付き合いできない」と思うことは、メールで聞いてしまいました。それでウザがられて終わった人もいましたが、それで良し。

 

そうやって、数は少ないけれど「これだ」と思う人に絞って会うようにしたところ、どの方とも会って良かったと思うデートになりましたし、最終的に今の夫にたどり着くことができました。

 

自分が誠実に、且つ積極的に活動していれば、必ず誰かと巡り合えると私は思っています。

メールの数が少ない、会えないとすぐに諦めずに、どうしたら自分という人間を見つけてもらえるか?をよく考えて、工夫を重ねることが成功への近道だと思います。

 

【国内最大級の婚活アプリ:ペアーズ】

登録者数・活動数が多ければ多いほど、チャンスが広がります。

そういう意味で、このペアーズがダントツのおすすめです。

「いいね」を送り合った相手としたメールができないので、まずは「いいね」を返してもらえるかどうかが勝負です。

先に紹介した気を付けるポイントを押さえておけば、問題ナシ!

早速活動してみては?