小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

高収入男性と結婚する!見つけるポイント

f:id:Tahiti-Onodera:20190929165100j:plain

婚活で相手を見る時、女性はどうしても収入面を気にしますよね。

正直に言えば、高収入であるに越したことはないです。

 

でも、実際に高収入男性と出会い、その方を落とすのは、なかなか難しいと感じていませんか?

 

結論から言ってしまうと、「現在高収入である」人を探してしまうから、難しいのです。

まだまだ年功序列な日本社会においては、年収は年齢に比例すると言えると思います。

 

 

50歳:年収1000万

30歳:年収1000万

では、雲泥の差ですよね。

 

50歳の人は、定年が60歳だとすると、残り10年しか稼ぐことができません。

このまま収入が上がらなかった場合は1億円です。

ですが、まだ30歳なら、あと30年も働くことができます。

同じ給料を維持したとして3億円。

それだけでなく、まだ若いのだから、この後更にキャリアアップして年収が上がる可能性が高いです。

 

ですが、この事実は「年収1000万」というフィルターをかけてしまうと、見えなくなってしまいます

 

結婚相手を探す時に、「高収入」というフィルターで探すと、年齢が高い人ばかりがヒットしてしまう傾向があります。

 

考え方を変えて、今現在稼いでいる人、ではなく。

今後稼ぐ人、を探す方が、結果的にもらえる金額は増えます。

現在の収入ではなく、生涯の収入をベースに考えるということです。

 

 

ですから、年齢が若い人、年下を積極的に狙っていくことをおすすめします。

 

年齢を重視した場合、「高収入」は条件に入れないようにします。

若い年齢で、且つ高収入をターゲットにすると、ほとんどヒットしません。

 

20代なら400万~で十分です!

ただし、今後高収入になるかどうかは見極める必要があります。

 

高学歴、もしくは、大企業に勤務している・将来性のある会社や業界で働いていることがポイントになります。

現在の収入は、若いのだから安くて当然です。

年齢を重ねた時に、順当に増えていくかどうかを見極めます。

 

 年収が平均的な若者、なら、ライバルはまだ少ないです。

男性も、既に高収入だとプライドが高く癖が強いタイプが多いですが、若くてそこそこの収入なら、臨機応変で柔軟性のある素直なタイプもいると思います。

お付き合いするにも、凝り固まった小金持ちより、よっぽど付き合いやすいと思います。

 

早速、お相手の希望条件を変えて、探す直してみてください!

 

【国内最大級マッチングアプリ:ペアーズ】

マッチングアプリなら、今すぐ探すことができます!

ペアーズは登録者が国内最大級なので、超おすすめです。

まずは、たくさんヒットしないことには、選べませんからね!!

 

【婚活パーティー

年収や年齢など、自分が理想とする相手の条件のパーティーを見つけて参加してみてください!

参加してみた所感では、「高収入」を売りにしているパーティーは年齢層高めでした。

若い人が参加しているパーティーに行ってみてはどうでしょう?

 

 

婚活をしてみての、色々なポイントは下記の本にまとめています。

キンドルアンリミテッド会員なら無料で読めます★

よろしくお願いします。