小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

不妊治療には、お休み期間が必要だった!

f:id:Tahiti-Onodera:20200107111152j:plain

体外受精を4回終わったところで、一時的に治療をお休みしている私です。

クリニックには、受精卵の、できた中で一番良いランクの胚盤胞が一個だけ凍結されています。

連続で移植したせいか、薬が効かず内膜が厚くならなくなってしまったので、仕方なくお休みしていたはずなのですが…

このお休み期間が、ビックリするほど快適で、複雑な気持ちです。

 

治療はお休みだけど、夫婦でタイミングを取ったり、シリンジやジェルなどを駆使して、妊活そのものは続けています。

もちろん、数値的に自然妊娠が厳しい、ということで治療を開始したので、簡単に自然妊娠できるとは思っていませんが…何もしていないわけではない、という前向きな気持ちはあります。

 

治療をお休みしてみると、まず、こんなに時間があったのか!と驚きます。

それだけ長い日時をクリニックで過ごしていたのだな、と。

 

そして、意外と精神的に追い詰められていたんだなと思いました。

今はプレッシャーがなくて、すごくスッキリした気持ちで、毎日が楽しいです。

「今度はできるかな?」とドキドキすることもないし、クリニックで検査する数値に一喜一憂したり、移植日が仕事と重なったらどうしよう…という緊張感もない。

先生も優しいし、近所で通いやすいし、楽しくクリニック通いしていたつもりだったけれど、実はストレスが大きかったんだな、と思いました。

 

そして、「胚盤胞が一個残っている」という事実が、私の心を安定させています。

 

お休みしているけれど、すぐにでも前線に戻って移植できる!という、謎の安心感というか、自信。

移植すれば必ず妊娠するわけではないんだけど…

このまま数か月自然妊娠がうまくいかなかったら、すぐに移植できる、というこの環境が、凄く心地よいです。

 

移植は、少しでも若い方が妊娠率は高いです。

だから、お休みしていること自体は、実は妊娠から遠ざかっていると言えるのだと思います。

でも、快適なんですよ。困った…

 

最後の一個を使いきって、結果が出てしまうことが怖いのかもしれません。

 

今まで、治療をお休みする方の話を聞いて、「なんて精神が弱いんだ!」と思っていました、すみません。

「私は、走り続けてやる!お休みなんて、時間の無駄!」と思っていたのに、当事者になってみて、やっと分かりました。

 

お休みは必要なんですね。

そうじゃないと、体も心もボロボロで、とても赤ちゃんを迎えられる状態ではなくなってしまう。

 

時間は有限なので、どこかで治療を再開するか、もう治療はしないという選択をするか、行動しなければいけないのだと思います。

だけど、ちょっとした、猶予期間は必要ですね。止まる時間。

 

ここで冷静になって、落ち着いて、前向きな気持ちで次の一歩を踏み出す準備をすることは、大事だなと思いました。

私も、お休み期間が快適過ぎて、治療に戻るのが嫌だなと思うことが増えたのですが、残りの一つを移植して、ちゃんと結論を出さなくちゃいけないなと思います。

 

葉酸、クリニックお勧めのものに変えました!】

結局CMで良く見かける「エレビット」を勧められました。

エレビット

エレビット

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

ラクトフェリンGX:高いけれど、これも先生のオススメ】

 腸内フローラ改善で子宮の環境が良くなるそうですが、太りにくい体作りいも良いと思いました!

でも、そこそこ高いから、いつまで続けようかなとは悩み始めました。

効果は早い人で2週間ほどで出るそうです。遅い人は一か月くらいかかるみたいです。

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 【シリンジ法】

 

 【妊活ジェル】