小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

医師にすすめられたサプリ、子宮環境を整える!

f:id:Tahiti-Onodera:20190726093520j:plain

2回の胚移植を終えて、思うように結果が出ないことに不安を覚えています。

このままのやり方で移植を続けていいのか?

もっと色々と検査をして、原因を突き止めてからの方がいいんじゃないか?と、先生にも疑問をぶつけました。

まだ内膜関係の検査を受けていなかったので、それを受けた方がいいのではないかと申し出たのですが。

私のクリニックで行える「子宮内膜日付診」という検査は、今ではあまり行っていないそうです。

その根拠に一抹の疑問があるようです。

 

それよりも、今注目されているのは、子宮の細菌の環境なのだと先生は話していました。子宮環境が、今熱いのだそうです。

一度、是非試して欲しいものがあると言ってすすめてくれたサプリがあります。

 アマゾンで売っています、と。

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

 

 葉酸サプリじゃないことに、まず驚き。

そして、この商品のどこにも「子宮」だの「妊娠」だのというワードは出てこないのですが、子宮の細菌の環境を整えることに繋がるのだそうです。

1個8100円だから、私の中ではだいぶ高いです。

今までだったら絶対買わないけれど、もはや数十万円単位を治療に使っているので、思い切って買ってみるか、という気持ちです。

 

2回も結果が出ず、そろそろお高いサプリにでも手を出す時期が来たかと思っていたところでした。

タッチの差で葉酸サプリを買うところでした。

クリニックの中でできることは全てやっている。

食事や休養もだいぶ気を付けているし、これ以上やれることは正直少ない。

もう他にできることと言ったら、因果関係があるのかよく分からないけれど、手軽に変えるサプリではなくて、高いやつに手を出してみることしかないのです。

 

ネット検索の口コミで見つけたサプリよりは、先生が「是非!」と言うのだから、一度試してみようと思います。

もし、これで体調が変化したり、結果的に妊娠に繋がった時は、またブログにてご報告したいと思います。