小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

出生数より、引きこもりの方が多い日本

f:id:Tahiti-Onodera:20191221112556j:plain

最新の日本の出生数が発表されました。

なんと、当初の予想90万人を下回る、87万人割れ

 

私が、もっと恐ろしいと感じるのは、日本には「ひきこもり」とされる人たちが110万人以上もいて、赤ちゃんの数よりも多いということです!!

 

まずは、ご存じの通り、年々減り続ける出生数のグラフ。

出生数・出生率の推移: 子ども・子育て本部 - 内閣府

 

 

そして、内閣府が初調査した引きこもり調査。

就職氷河期世代の中高年、40~64歳で、61万人超え!

15~39歳の引きこもりは54万人で、中高年の引きこもりが若年層を上回る結果に。

中高年ひきこもり61万人 内閣府が初調査 :日本経済新聞

 

 

つまり、今の日本は、子どもが少なく、中高年が引きこもり、高齢者はわんさかいる。

そこに挟まれた20代・30代は、たまったもんじゃないです!!

そして、その引きこもりの7~8割が男性だそうです。

 

出世競争から外れ、職場が全てなのに、そこでの人間関係がうまくいかず、退職を機に引きこもる、というのが主流。

 

30代後半の私の心の叫びを、正直に言うと。

 

「日本のおっさん、もっと頑張れ!」

 

日本には、政治家になって不正にお金儲けするか、出世してハラスメントするか、引きこもるおっさんしかいないのか!

 

本当に腹が立つ!!!!

 

引きこもり人の気持ちがよく分からないので、辛辣に言ってしまいましたが、

男性に、ロボットのような働き方を強いてきた、国の責任も大きいと思います。

イエスマンで上司のご機嫌取りの出世競争をさせてきた、企業の責任も大きい。

 

そうやって、非情な雰囲気を作り上げてきたのも、要はひと昔前のおっさんたち。

結局、今も昔も、おっさんが駄目だから、日本が駄目なんだな。

 

そういうダメなおっさんたちが考える少子化対策なんか、ただの有権者のご機嫌取り程度で、現場の肌感覚と全くそぐわない。

これだけ待機児童がいて、保育士の数が足りなくて、労働環境も酷いのに、いきなり保育無償化にしてしまうことも、意味がない。

その前に、入りたい人が適切な値段で保育園に入れらるようにして欲しいし、全ての市区町村で、子どもの医療費を無料にしてくれ、と思う。

 

職場でも、子ども産んだらキャリアから外れる働き方を、何とかして欲しい。

そして、不妊治療の助成金も全然足りていないし、その医療の質も疑問!

海外では当たり前にやっている、着床前スクリーニングも日本だけ導入されないままだし、日本の治療の妊娠率は世界最低です。

 

桜を見て芸能人と戯れる前に、やることあるだろ!

 

 

中高年ひきこもり―社会問題を背負わされた人たち― (扶桑社新書)

中高年ひきこもり―社会問題を背負わされた人たち― (扶桑社新書)

  • 作者:藤田 孝典
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/11/02
  • メディア: 新書
 
(091)超少子化 (ポプラ新書)

(091)超少子化 (ポプラ新書)