小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

妊活漢方に挑戦してみた感想【誠心堂編】⑥妊娠中には飲めない?

f:id:Tahiti-Onodera:20190910155225j:plain

漢方を始めて半月。

お高い煎じ薬だけあって、体が温まっている感じがしています!

ただ、煎じ薬は非常に高くて、月5万円近くしてしまうのでさすがに断念。

一番安く、月数千円で済む、錠剤に切り替えようと思って、再び薬局へ行きました。

 

もちろん煎じ薬より効果は落ちてしまいますが、錠剤でも妊娠に良いものがいっぱい!

体を温めたり、血のめぐりを整えたり、流産予防だったりと、色々な良い提案をしてもらったのですが…

 

どの錠剤も、パッケージには

 

服用しないこと

妊婦、または、妊娠の可能性がある人

 

とあります。

 

 

 

え?

妊娠するために飲むんだし、妊娠後も流産予防で飲むのに、妊婦は飲めない??

 

 

不安だから、その表記がない薬を出して欲しいと申し出ましたが、それは存在しないと言われてしまいました。

 

漢方は、動物実験までは済んでいるけれど、人体では実験していない分野だそう。

日本は表記が厳しくて、人体実験してその影響を研究していないものには、全て先ほどの注意書きが付いてしまうそうです。

 

 

「漢方ってそういうもの」と言えばそうなんですが。

私は、どうしても気になってしまって…

 

万が一でも、赤ちゃんに良くない影響があるなら怖い!と思ってしまいました。

 

なので、漢方の使用感は良かったのですが、移植後、判定待ちの今はお休みすることにしました。

残念…

 

 

漢方がそういうものだとは知らなかった…!

 

これだけは続けてます。 

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット