小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

不妊治療は仕事と両立できるか?両立するための3つのポイント【病院編①】

f:id:Tahiti-Onodera:20190630113222j:plain

前回は、仕事編で両立できるためのポイントをお話しさせていただきました。

今回は、実際に病院通いをしてみて、「こういう病院なら通えそう!」「こういう治療方法なら、仕事と両立できそう!」と感じた点をまとめてみます。

 

【ポイント② 病院編:診療時間と待ち時間】

仕事編とリンクするのですが、定時で上がった後に通える場所・診療時間か否かは非常に大事です。

また、土日祝日も開いている病院なら更に安心です。

 

診療日は多い方がいいし、診療時間も長ければ長い程安心ですが、気を付けなければいけないのは、待ち時間です。

口コミなどで、皆さんが待ち時間について書いてくれている場合があるのでチェックしてみることをお勧めします。ただし、古い投稿だと、状況が変わっている場合もあるので、待ち時間に関しては新しい記事のみを参考にするのが良いと思います。

 

私が通っているクリニックは「完全予約制」です。

そのため、自分の希望する時間が空いていなければ予約を取ることができません。仕事を休むか、診察を次の周期まで延期するか、という選択を迫られることが何度かありました。

日曜・祝日は完全にお休みだし、GWやら夏休みやらも長期でお休みです。

だから、生理の周期がそのお休みと重なってしまった場合は、有無を言わさずに次の周期まで待つしかありません。

これは非常に大きなストレスと不安です!

 

ただし、待ち時間は短く、普通なら30分程度でお会計まで終わります。

血液検査の時は、結果を出すのに1時間かかるので、早めに来院して速攻で検査だけしてもらい、その後は小一時間外出して、戻ったら診察、という流れです。

平日の18時以降や土曜など、混んでいる時は2時間ほどかかってしまう場合もありますが、大半は1時間かからずにお会計まで終わっていました。

 

365日開いていますというクリニックは、生理の周期でいつでも行ける安心感は非常に大きいなと思います。

ただ、予約制でない場合、皆さんの口コミだと「3時間待ち当たり前」なんて書いてある場所もあってぞっとしました。とても午前休だけでは済まなそう…

採卵日も、私は90分でお会計まで終わったけれど、朝8時に行って15時近くまで待たされた人のブログがあったりして、ビックリしました。

 

365日いつでもオープンしているけれど、待ち時間は1時間ですぐ終わる♪なんてクリニックがあるなら、もちろんそこがいいに決まっています。

ただ、そんな場所があるのか…とも思います。

皆さんの口コミも参考にしつつ、実際に何度か通ってみて、自分で確かめてみるしかなさそうです。

 

仕事と両立するなら、長い待ち時間でいつ終わるか分からないと厳しいので、多少延期になる周期があっても、時間が読める方がいいなと感じました。

 

アクセスも、職場と近いといいなと思いました。

仕事の前後に行く場合は時間との戦いなので、アクセスが良い場所がいいと思います。

治療実績や方針もさることながら、最終的に通いきれるか否かも重視して決めて良いと思います。