小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

婚活マッチングアプリ 成功の秘訣【プロフィール作成編】

f:id:Tahiti-Onodera:20190815185752j:plain

マッチングアプリに登録するには、簡単なプロフィールを作成する必要があります。

と言っても、項目を選択するだけなので簡単にできます。

お相手は「検索機能」を使って、あなたをデータで検索して見つけます。

その「検索に引っかかる」機会が多ければ多いほど、出会いのチャンスが増えます。

実際にマッチングアプリで婚活し結婚した私の体験談から、コツをお伝えします。

 

 

プロフィール作成のコツ

空欄を作らない

相手はあなたをデータ検索で見つけますので、空欄が多いとヒット率が下がってしまいます。

いくつかの項目は登録に必須ですが、残りの細かい項目は任意になっています。

その任意の項目も、ちゃんと選択して埋めておくことが大事です。

ヒット率も上がりますし、情報が多い方が、お相手から見た時に真剣度が高い印象になります。

その際、「どちらでも良い」や「普通」というものを選ぶより、どちらかに寄せて「好き」「嫌い」をはっきりさせることをおすすめします。

「普通」という選択が多いのは「こだわりがない人」ということです。実際には悪いことではないですが、選ぶ側の立場からすると「つかみどころがない」「決め手に欠ける」ということになります。

その選択は、いつでも変更することができます。

まずは、好き・嫌い YES・NOをハッキリさせたプロフィールを作り、それがネックで活動がうまくいかないと思うようなら、逆の選択に変えてみる。これを繰り返していきましょう。

 

コメント欄は「現在・過去・未来」でアピールする

自由に書けるコメント欄も、ちゃんと活用しましょう。

「初めて登録しました」「初心者です、よろしくお願いします」など、誰にでも当てはまるような内容を書いても意味がありません。

一般論を書くのではなく、あなたの個性をアピールしましょう。

 

「個性」と言われると困る人もいるかもしれませんが、あなたの思いをストレートに書いてしまう、ということです。

例えば、【現在】【過去】【未来】に分けて、それぞれ書いてみましょう。

 

【現在】

自分がハマっていることを具体的に、エピソードを添えて書くのも、人柄が分かってとても良いです。いつ、どんなイベントで、何を感じたか、という具体的な内容です。

 

【過去】

自己紹介を兼ねて、自分の生い立ちを書いてみましょう。

家族のこと、地元のこと、子どもの頃からの習い事。海外経験など珍しいことがあればそういう経歴。

仕事での成功談などは載せて良いと思いますが、多すぎると自慢だと取られてしまうので、書き過ぎないようにしましょう。

 

【未来】

恋人同士になったら、こんなデートがしたい!とか、こんな家庭を築きたいという内容は、婚活アプリではとても良いと思います。

私は、「子どもの頃から家族旅行をしてきたので、自分も結婚したらそういう仲の良い家族になりたい」と、過去と未来を繋げて書きました。

 

 

嫌われることを恐れず真実を書く

いわゆる、「これを書いたら嫌われてしまうかな?」という内容も、書いてしまった方が良いです。

私は、「バツイチです」「付き合ったら半年以内で結婚したい」「結婚したら絶対に子どもが欲しい」「自分も仕事があるから転勤しない人と出会いたい」「高学歴の人が好き」と書きました。

我ながらグイグイしているなと思います。

ここまで書いてしまうと、メールはほとんどくれません。

でも、メールをくれた人とは、ほとんど全員会えました。そして、どなたも良い方だと思いました。

夫は、そうやって正直なことを書いてあって「複数の人にモテたい人ではない」ことが分かって決め手になったと話していました。

 

プロフィールの役割

プロフィールの役割は2つあります。

一つは「見つけてもらう」ためで、もう一つは「絞るため」です。

項目を埋める、写真を載せるなどして、見つけてもらうことが必須です。

ですが、一度に何十人~何百人という人数がヒットしてしまうのがマッチングアプリです。

その複数の中から、自分を選んでもらうことが必要です。

 

少々ビビットな内容でも、差別化され、目立つことが必要です。

まるで就活のエントリーシートのようです。

たくさんの人に気に入られる、当たり障りのない内容を書いても響きません。

多少、敵は作ってしまっても、ハマる人にはハマる、という内容を目指しましょう。

婚活は、あくまで一人の人を見つける作業です。

不特定多数の人からモテるために活動してしまってはいけません。

みんなにモテる内容ではなく、自分のことを正直にアピールし、「それでも君がいい」と言ってくれる人を探さなければ、最終的にゴールにたどり着きません。

 

マッチングアプリ婚活の詳しいことは、著書に書きました。

キンドル版なら無料で読めます!

 

 

おすすめのマッチングアプリ

検索できる項目が少ないと、たくさんの数がヒットしてしまい、選びきれません。

そこでおすすめなのが、「ペアーズ」です。

ちょっと気になる、痒いポイントまで項目検索できるので、細分化して探すことが可能です。

登録者数も国内最大級と申し分なし。