小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

プレゼントにもおすすめの絵本 年齢別ランキングBEST3【2~3歳】

【2~3歳】

歩くようになって、行動範囲が広がる時期で、少しずつ言葉も覚えてくる時期でもあります。イヤイヤ期でもあるかもしれない…

まだ「ストーリー」は分からないことが多いです。物語ではなく、その場その場で展開しているものや繰り返しが良いと思います。

 

 1位 パンダ なりきりたいそう

 

 

パンダ なりきりたいそう (講談社の幼児えほん)

パンダ なりきりたいそう (講談社の幼児えほん)

 

 「おやこたいそう」「ともだちたいそう」など、色々なシリーズがあります。

絵本のパンダと一緒に体を動かして遊べる、カワイイ絵本。

一生懸命マネをしながら体を動かす我が子を見るのも、お母さんたちは楽しいだろうな~と思います。

動けるようになってきた、この年齢がおすすめ!

 

 

2位 きんぎょがにげた

 
 
きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

 

 作者の五味太郎さんは、他にもたくさん絵本を出していて、どれも人気作です。

名前の通り、きんぎょを探す絵本。絵が分かりやすいので、もっと小さい頃からでも楽しめると思います。

2歳頃になると、「探す」のが大好きになりますので夢中で探してくれます。

答えを覚えても、飽きないのが子ども!

 

 

 3位 サンドイッチサンドイッチ

 

 

サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)

サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)

 

 

 

名前の通り、サンドイッチの作り方の絵本。

料理ブックと言う感じではなく、「サンドイッチ、サンドイッチ♪」というリズムが楽しくハマります。

食材も色や形の違いがよく描かれていて、知育的かな、と思いました。

読み終わった後に一緒に作るという楽しみも!

 

 

【おまけ:おすすめの紙芝居】

 ごきげんのわるいコックさん

ごきげんのわるいコックさん (まついのりこかみしばい ひろがるせかい 第2集)

ごきげんのわるいコックさん (まついのりこかみしばい ひろがるせかい 第2集)

 

 絵本ではないので、自宅用やプレゼントはなかなか難しいかもしれませんが、この紙芝居が超おすすめなのです。

子ども参加型で、話し手が話しかけながら、子どもたちも答えながら進めるおはなしです。

どこで読んでも、子どもたちの反応がバツグンに良いです。

コックさんの機嫌が悪くて変な顔になるのも面白いみたいです。

色々なお菓子が出てくるけれど、食べる真似をしてくれたり、色によって「味」を答えてくれたり、一緒に楽しめる絵本です。

 

 

 

迷った時は、こちらのサイトがお勧めです。

 シーンや年齢別に探せて、レビューもついているので、お気に入りの一冊が見つかるはずです。