小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

プレゼントにもおすすめの絵本 年齢別ランキングBEST5【0~2歳】

時々ですが、保育園で絵本の読み聞かせのボランティアなどに参加させていただいている関係で、絵本にはだいぶ詳しくなりました。

友人たちに出産祝いを送った後、しばらくして、出産のバタバタが落ち着いた頃に会う機会もよくあります。

子どもがいると外食は制限があるので、お宅にお邪魔した方が何かと便利。私も友人宅にお邪魔することが多いです。

手ぶらじゃ何なので、その時には絵本をプレゼントしてはいかがでしょうか?

数百円で買えるし、とても喜ばれますよ!

お子さんの年齢別に、お勧めランキングをご紹介します。

 

【赤ちゃん:0歳~2歳頃まで】

まだ「言葉」の意味がよく分からない時期。

あー、とか、うーとかいう音中心で会話している時期は、絵本なんか読んでも理解できないのは?と思いますが、意外と興味を持ってくれるものです。

大きな分かりやすい絵と、楽しい音遊びなら十分一緒に楽しめます。

また、この時期の子どもはすぐに大きくなってしまうので、少し背伸びした内容の絵本の方が長く一緒に楽しめますよ!

 

1位 「だるまさんが」 

だるまさんが

だるまさんが

 

 「だるまさんが転んだ」が理解できる年齢になれば更に楽しめます!

 

だるまさんが転ばずに、ぷっとおならをするなど意外な行動をしてくれます。

これはシリーズがあって、「だるまさんの」「だるまさんと」もある人気シリーズ!

 

2位 「 ごろごろにゃーん」

 
ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集)

ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集)

 

  子どもにしか分からない、不思議で魅力的な「ごろごろにゃーん」

このワードを繰り返し読むだけなので、大人は正直単調で???と思いますが、子どもたちは大好き!いつの間にか一緒に「ごろごろにゃーん」と口ずさんでいます。

 

3位 「ころころころ」

 
ころ ころ ころ (幼児絵本シリーズ)

ころ ころ ころ (幼児絵本シリーズ)

 

 赤ちゃん向けです。

ただ「ころころ…」と球体が色んな場所を転がっていくだけですが、この「ころころ」という音が、赤ちゃんたちには面白いみたいです。

絵も単純で見やすく、たくさんの色が出てくるので、色遊びにも良さそうです。

ファースト絵本としておすすめ☆

 

4位 「はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

 

 保育園には200%の確率で置いてある、名作中の名作。

 

最近では、「はらぺこあおむし」のおむつケーキやおもちゃ、服まで販売しているくらい市民権を得ています。

知らないと恥ずかしい絵本の1つ。是非、おうちでも!

ちょっとした仕掛け絵本になっていて、穴が開いていて次のページの絵が穴から見えたりする面白さも最高!

 

5位 「おふろだ、おふろだ!」

 
おふろだ、おふろだ! (幼児絵本シリーズ)

おふろだ、おふろだ! (幼児絵本シリーズ)

 

 このくさまさんもシリーズ化されていて、色々出ています。

この本のポイントは「お父さん」と一緒にお風呂に入るということです。

イクメン派のご家庭におすすめ。お風呂くらい父親が入れてくれ!と、パパを育てたいお母さんたちにもおすすめ。

 

 

 迷った時やレビューを見たい時は、こちらのサイトで、色々な絵本が探せます。

テーマや年齢別で探せるし、編集部のコメント付きで参考になります。