小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て再婚。5回目の体外受精で何とか妊娠継続中!

夏に読みたい絵本ランキング プレゼントにも!

時々、保育園で読み聞かせのボランティアをするのですが。

絵本は、やっぱり季節に合ったもを読みたいものです。

お友だちのお子さんへのプレゼントなどにも、絵本は最適!

夏のシーズンに是非おすすめしたい絵本をご紹介します。

 

4~5歳になると、挑戦したい!と思っている子は、実は多いです。

夏といえば海や山、あとは怖い話なども魅力的。

怖いけれど面白い、ドキドキがたまらない…そんな想像力を膨らませる絵本をご紹介します。

 

1位「もちもちの木

モチモチの木 (創作絵本6)

モチモチの木 (創作絵本6)

 

お化けでもホラーでもないけれど、絵が独特で怖いと感じる子が多いと思います。

夜中にトイレ(せっちん)に一人で行けない男の子の成長のストーリー。

夜中の山の中、という設定がちょっと怖いけれど、大人でも楽しめる重厚感のあるお話です!

年長さん向け、小学生低学年でも楽しめる息の長い本の一つ。

 

 

2位「おしいれのぼうけん」

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

 

 兄弟2人が、おしいれの中で繰り広げる冒険のお話。

暗いおしいれの中に閉じこもったら…という、子どもならではの想像力を掻き立てるお話。

正確には、絵本ではなく、子供向けの本です。だけど、保育園でも大人気!

長いので2~3日に分割して読み聞かせるのもオススメです。

年長さん~小学校低学年向け。

 

 

3位「おばけのてんぷら」

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)

 

 直接おばけが登場する絵本なら、せなけいこさんの絵本がおすすめ!

おばけがチャーミングで可愛いので、お子さんでも怖くない(はず)。

てんぷらを作っているうさこ、そこへドジなおばけがてんぷら油の中へぽちゃーん…

短めなので3歳くらいから読めると思います。

このうさぎのキャラクターも、せなけいこさんの絵本にはたくさん登場しますよ、ユニークな性格にくすりと笑ってしまいます。

 

ちなみに、おなじくせなけいこさんのねないこだれだは、もっと小さなお子さん用です。2歳前後くらい。

おばけのファーストブック的な存在です。

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

 

 

 

4位「スイミー

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

 

 さわやかな海の中のお話、私も大好きな作品です。

絵がとても美しく、目でも楽しめる素敵な絵本です。

ちっちゃな魚、スイミー。ちいさなお魚たちが協力して、大きな魚を追い払う!

海の中の大冒険です。

仲間と力を合わせる大切さも教えてくれる、心温まる絵本。

少々長めですが4歳くらいから読めます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

夏には夏らしい絵本を読んだり、送ってみてはいかがでしょう。

ご紹介した本は、どれも人気作なので、図書館では貸出中になっていることもしばしば。

おうちに一冊あって損はない本ばかりです。

詳しい内容や、対象の年齢などを確認したい場合は、こちらのサイトが便利です。