小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

医師を信じて、子宮内フローラ改善に挑戦!

f:id:Tahiti-Onodera:20190805173017j:plain

2度目の移植が妊娠判定が陰性に終わってしまい、本日は次回の計画を立てるべくクリニックで先生とお話。

 

先生も、2度目の失敗ということで、色々と考えてくださった様子で、丁寧に説明してくれてとても嬉しかったです。

どうしても流れ作業感があると感じていた不妊治療でしたが、ここまで来て、一個人として扱ってくれている感。

検査や今後の対策など、色々聞きましたので、お伝えしようと思います。

 

【移植の方法】

2回とも、ホルモン補充周期で移植したのですが、うちのクリニックでは「自然周期」での移植も可能、とのこと。

一度試してみるのは、良いかもしれない。

しかし、前回はホルモン補充周期で着床したし、薬でコントロールしている方が確実なタイミングで戻せるので、先生的には3回目もホルモン補充周期の方がベターではないか、というお話でした。

 

私も、自然周期を一度試してみたい気持ちはあるけれど、通っているクリニックは365日対応ではなく休診日が存在するので、ちょっと不安…

仕事の都合でどうしても休めない日も存在するため、次回もホルモン補充周期での移植を試みることに決めました。

 

【子宮内膜日付診】

自然周期で移植する場合は、検査をすることが有益かもしれない。

だけど、現在はホルモン補充周期での移植なので、検査の必要はないということでした。

検査をするには、その周期は避妊しなければいけないので、足踏みするような気持ちになるので、私としてもパスできるなら、それで良いと思いました。

 

【子宮の検査】

子宮内の細菌?の検査だそうです。

子宮内のおりもの(着床するあたりの子宮の)を取って行う、DNA検査だそうです。

やってみるのも良いかもしれない、とのことでした。

というか、今まで私が散々、「ほかに検査しなくていいんですか!?私の子宮や内膜は本当に大丈夫なんですか!?」と質問しまくったせいだと思いますが。

 

色々なことが確実に分かるらしいのですが、まだまだ新しい検査で8万程度かかってしまう、高額な検査であること。

子宮の細菌バランスが良くないと判明したところで、打てる対策はサプリを飲むことしかないこと。

 

この2点から、検査は見送り、結果はともかくとして、まずはサプリを飲むことに決めました。

その8万円の検査代でサプリを買う、という。

元々問題がないのなら取り越し苦労になってしまうけれど、良くない検査結果が出たとしたらどうせ飲むのだから、もう飲んでしまおうという。

飲んでいても悪い影響は何もないということなので。

 

で、そのサプリが何かと言えば、前回紹介された「ラクトフェリンGX」でした。

院内処方よりアマゾンが一番安いから、アマゾンで買ってください、と。

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

 

 

【サプリの効果】

腸内環境を良くすることで子宮の環境も良くなる、というサプリなのですが。

こういう類のサプリメントは、効果が出るのが人によってまちまちだそうです。

早い人で半月程度。遅い人だと2か月近く経ってから変化があるそうです。

飲んですぐに効果が期待できるものではない、というところが、何とも歯がゆいのですが、そういうものだから仕方がない。

まずは、しばらく試すことになりました。

 

ラクトフェリンと妊娠の関係についての解説ページ見つけました!

lacto-ferrin.com

 

【次回移植について】

なので、そのサプリの効果が出ると思われる時期まで移植は見送り。

ひとまず今月はお休みし、次回の生理の周期で判定し、移植ということになりました。

内視鏡もなく、処方も検査もなかったので、久しぶりに診察代が1000円で済み、なんだか晴れた気持ちです(笑)

この真夏の暑い時期に、経膣剤を続けるとかぶれてしまいそうなので、それはそれでお休みすることは良かったかもしれないです。

 

36歳なので、一度に2つの受精卵を移植することも可能で、その方が単純に妊娠率は高くなります。

しかし、今残っている受精卵は胚盤胞まで育ってくれたものなので、一度に戻してしまうのは勿体ない。おすすめしない、と言われ、それも納得しました。

 

【まとめ】

今日、先生に色々と説明してもらい、「きっと卵の問題だったと思うので、悲観的にならずに進めていきましょう」と言ってもらい、前向きな気持ちになることができました。

 

今までの私は、治療を批判的に見ていて、いつも「本当にそれでいいのか見極めてやろう」と粋がっていた(笑)

自分が正しい目を持って、決断しないと、よく分からないままズルズルと高額な治療を進めてしまうのではないかと不安でした。

もっと良い方法を探したいという思いも、いつも抱えていました。

 

だけど、当たり前だけど、先生はプロだし、色々と考えてくれているわけだし、お任せして、先生の得意なフィールドでやってもらおうと今は思っています。

先生が自信がある方法、すすめてくれる方法に素直に従おうと思っています。

「言われるがまま」にイエスと言うことは、不安になることもあります。

だけど、振り返れば、疑うことはストレスだったなと思いました。

それに、決断を「先生にお任せ」してしまった方が、自分も楽だし、ストレスが少ない!ダメだった時も「先生のせい」にしちゃえばいいんだ(笑)

 

サプリを買わせるためにこのブログを始めたわけではないので、高額サプリを勧めることは矛盾するような気がしていますが、でも、今はラクトフェリンで子宮の環境を整えることが注目されているみたいです。

信じて、しばらく試してみます!

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット

腸まで届く ラクトフェリンGX 90粒 3個セット