小野寺タヒチ ブログ

離婚・婚活を経て、ただいま妊活真っ最中! 女性・子ども・家族につわることを書いています。趣味は保育園での読み聞かせ

人工授精 いくらかかる?何度目で妊娠する?

f:id:Tahiti-Onodera:20190627224841j:plain

タイミング法を何度か試しても妊娠しなかった場合、次のステップアップは「人工授精」です。

なんだかすごく人工的な感じがしますが、精子を一度外へ出す以外は、自然妊娠と同じプロセスです。

 

【人工授精とは】

精子を採取して、それを排卵するタイミングに合わせて管で戻す方法です。

自然の方法だと子宮口までしか精子は入ってこれませんが、人工授精だと子宮内へ注入することが可能です。

精子も遠心処理するので、多少濃度が運動率が高くなることが期待されます。

軽度の乏精子症の方には向いている治療です。

 

クリニックによって違いますが、排卵するタイミングを合わせるために注射や点鼻薬を使用する場合はありますし、ホルモン補充の薬を処方される場合があります。

 

 

【通院回数】

排卵日直前(生理開始から12日前後)に一度来院し、内視鏡排卵日を予測し、人工受精の日時を決めます。

あとは、当日に行くだけです。

 

 

【費用】

2万円前後です。

私のクリニックは人工授精15000円、その前の受診時に3~4000円かかっていました。

だいたい相場はこのくらいで、大きな差はないと思います。

 

【妊娠率】

タイミング法よりは高いですが、それでも10%強と、妊娠率の高い治療法ではありません。

 

 

【何回目で妊娠する?】

一回目で妊娠する人は30%程、2回目では20~25%程、3回目では15%程度、4回目以降になると10%以下になります。

※各クリニックによって、妊娠率は違います

つまり、1~3回目までに妊娠しない場合は、その後も繰り返して行っても可能性は低いということです。

 

体外受精もそうですが、妊娠する人は1~2回ですぐ妊娠する。

そうでない人が何度もチャレンジして、いつまでも妊娠できない。

それで、こういう数字が出ているのだと思います。

 

「人工授精」と聞くと、すごく立派な治療のような気がしてしまいますが、実際はこんなに妊娠率が低いんですね…

人間の妊娠って本当に奇跡なんだなぁと思います。